new flower

あなたは、コースや状況別に素振りを工夫していますか?? 例えば、コースには様々な罠が隠されています。 右がOBのホール 左がOBのホール ダフってしまうと谷に落ちるセカンドショット トップすると奥にOBになってしまうホール などなど、常にコースに隠された罠を把握しながら、 ラウンドをして行かなければいけません。 しかし、それらを意識すればするほど その罠にはまってしまうのがゴルフではないでしょうか? ここで大切なのは、素振りです。 右がOBのホールではスライスがでない素振りを行うこと。 しっかりヘッドをターンさせて、 ボールをしっかり捕まえていくことを意識する必要があります。 左がOBのホールでは、 フックやチーピンが出てしまうとOBになります。 ティーグランドで、事前にフックが出ない素振りをする必要があります。 下半身を先行させ、 ボディーターンを意識して素振りを行うべきでしょう。 コースの罠を見つけ ↓ その罠を回避する素振り を行っていくことでスコアが格段にアップします。 ラウンド中の素振りをコースの罠に合わせて行ってください。 意識するだけで、ベストスコアをたたき出すことができるでしょう。 ぜひ、実践してみてください!!